ページトップ
Free:0120-156-815
E-mail:info@aiwa-gishi.jp
Address:〒176-0006
東京都練馬区栄町19-1
Open:9:00-17:30(月-金曜日/第1・3・5土曜日 )
Close:第2・4土・日曜日・祝日
日曜・祝日なども可能な限り対応いたしますので、
お気軽にご連絡下さい。
Free: 0120-156-815
E-mail: info@aiwa-gishi.jp
Address: 〒176-0006 東京都練馬区栄町19-1
Open: 9:00-17:30
(月-金曜日/第1・3・5土曜日 )
Close: 第2・4土・日曜日・祝日
日曜・祝日なども可能な限り対応いたしますので、
お気軽にご連絡下さい。
X-Finger
100smileslids

TOPICS

 

Updated on 2016/7/15

PHILOSOPHY

「ひとつ」「ひとつ」「ひとつ」「ひとつ」
皆様と共に可能性をかたちに。

2016年度は、更なるシリコン製義指の技術向上と、タッチパネル操作を可能とした可動式義指X-Fingerをはじめとする加工技術および開発。人工皮膚フィルムの提供。3Dプリンタによる義耳反転製作。厚生労働省の完成用部品登録。産学プロジェクト立ち上げ。チーム力の強化を図り、その革新を継続いたします。

大切に向き合い、寄り添うことでのみ、それをかたちにすることができます。多くのお声に真摯に対応させて頂くためにも、お時間を頂戴し、それをご自身だと受け入れて頂ける期待に近づけていく、皆様に受け入れられて初めて生かされた義肢が生まれることを私たち愛和義肢製作所は知っています。皆様と共に可能性をかたちに。皆様ひとりひとりにお逢いできますことをスタッフ一同、心より楽しみにお待ちしております。

株式会社 愛和義肢製作所
代表 林 伸太郎

こだわりの独自技術

貴方だけの完全オーダーメイド義指を生み出すこと。
こだわりの技術は私たちの原点です。

創業以来、開発の方向性を支える原点は数々のこだわりの技術から生まれていきます。
多くは皆様と共に歩んだ証の蓄積です。それらはごくごく当たり前のこと。
自分の指をつくる。自分の指でつくる。こだわりの技術の一部をご紹介します。

反転技術
反転技術

自分の指だと受け入れてもらうために

ご本人の反対側の指から採取したモデルを反転させ、義指を製作します。指の表情は個々の特徴があり、その生活や仕事、様々な環境や背景を醸し出しています。ご本人の微細な指の表情を再現するために、この反転技術から当社の製作は始まります。

色調技法
イメージを引き出す技術

皆様と共につくるということ

本製作と同様な製作工程を2回行うことで、よりご本人のご要望に添った義指へと近づけていきます。本製作と同等にかたちにすることで、皆様にもイメージを実感してもらいながら、多くのご意見を頂戴し同じ目標を見つけていきます。

色調技法
薄膜加工技術

生体からの自然な移行部分の再現

生体との移行部分を薄さ0.1ミリ以下の透明フィルム状に加工することが可能です。シリコン伸縮率の調合を個々に行うため、過度の締め付けは無くなり、生体との移行部分を指輪やメディカルテープ等で隠さず装着することが可能です。

製品情報

完全オーダーメイド
可動式義指
X-Finger

2016年 静電容量式タッチパネル操作が可能となりました。

プロジェクト

100 smiling kids

はじまりが笑顔であふれるように
“100 Smiling Kids 3D Printing Project”

オンラインコミュニティー“E-Nable”では、
各国のボランタリーチームの協力により3Dプリント技術を用いて、
世界中の子供たちに従来のものよりはるかに安価な補助具を提供する活動が行われています。

弊社でもこの活動に賛同し、日本国内向けにHAND type TOY提供を行っています。
義肢装具士の観点から、より安心、安全に装用していただけるよう改良を加えています。
活動に参加してみたい方、HAND type TOYにご興味のあるご家族様、お気軽にご連絡ください。

HAND type TOY
活動に参加してみたい方はコチラから

お問い合わせへ

SSL/TLSとは?