ページトップ

義指

私たちから伝えたい『義指』製作技術があります。

当社独自の義指反転技術

当社オーダーメイドの最大の特徴は製作指とは反対側のご本人の指を反転させ、義指を製作する点にあります。既製品や造形を中心にした製品とは大きく異なり、ご本人の指の表情がそのまま義指へ反転され、違和感なく義指を再現することが可能です。

義指と肌の自然な移行部分を再現

生体移行部分を独自の製法によりシリコン樹脂を調合し、透明色、薄いフィルム状の義指移行部分を再現することが可能です。義指と生体の移行部分の厚みは0.1ミリ以下、透明色で仕上げるため義指移行部分はとても自然です。

義指サンプルを郵送にてご覧いただけます。

義指製品はネット上のイメージなどだけではなく実際に義指を確認しなければ、その真意をつかむことは困難です。事前に当社の製作した義指を郵送にてご覧いただいております。いままでの義指と見比べてみたい、じっくり検討したい、家族の方とご相談される、お医者様の判断をお伺いする等、是非一度、ご自身の目で義指製作技術の質をご確認下さい。

 
ご依頼の流れ

専門コーディネーター(女性スタッフ)が、ご相談よりお伺いいたします。内容を確認し、今後の流れをご説明いたします。当社は完全予約制の為、ご希望のご予約日程をお知らせ下さい。ご予約状況を確認し、ご予約可能日をご提案いたします。些細なことでもお気遣いなくお問い合わせ下さい。

STEP1 ご相談から採型まで
専門スタッフによるチームアプローチ

愛和義肢製作所では通常3~4名の専門スタッフ(義肢装具士・歯科技工士・美大出身者・技術スタッフ・臨床心理士)がチームを組み、皆さまのご要望におこたえしています。代表よりチームスタッフのご紹介をさせていただきますので、気兼ねなくご要望をお聞かせ下さい。どのような義指が最適であるか、製作の方向性を提案させていただき、採型採寸、写真撮影等を行い、義指製作に必要な情報を集積します。所要時間:60分~90分程度

STEP2 仮合わせ
皆さまのご要望に近づけるために。

愛和義肢製作所では本製作と同じ工程で義指を準備しています。実際に義指を装着していただき、フィット感や全体のバランス、色味等のチェックを行います。本製品と同等にかたちにすることで、皆さまにもイメージを実感してもらいながら、多くのご意見を頂戴し、新たに本製品の工程へと移ります。つまり仮合わせで用いた義指を仕上げるのではなく2回の製作を行うことで、より皆さまのご要望に添えるようつとめています。所要時間:40分程度

SETP3 お渡しからアフターケア
義指製作は納品後からが始まりです。

実際に義指を装着していただき、色の微調整を加えた上で仕上げを行います。取り扱い方法や装着の方法等をご説明し、納品となります。納品後にもお気づきの点などございましたら、お伝えいただいております。義指製作は納品後からが始まりだと私たちは考えています。実際にご使用いただきながら、よりよくご使用いただけるお手伝いを継続いたします。ご承諾いただける場合には担当スタッフより使用状況やメンテナンスのご案内を定期的に継続させていただいております。所要時間:90分~120分程度

遠方よりご来社をご検討中の皆さまへ

遠方よりお越しの方で、数回にわたるご来社が負担の場合、短期製作も行っております。東京に数日ご滞在いただき、その期間中に集中的に行います。多くの場合2泊3日をご予定いただければ対応可能ですが、製作時間は状況によっても大きく異なります。まずは電話、メール等でご相談下さい。

義肢(義手,義指)短期製作プランの説明ページへリンク







製品価格

労災・公務災害・手帳をお持ちの方は公的支給の対象となります。

当社が製造しております手指義手は2015年度より厚生労働省の完成用部品の登録を受け公的支給の対象となりました。その後も新規登録を継続し、2020年度現在、適応の拡充に努めております。労災や公務災害等、公的支給のご案内は下記リンクをご参照の上、お気軽にご連絡下さい。各種手続きよりご説明いたします。

公的支給(義手・義指製作費用)の説明ページへリンク




自費製作費用のご案内

手指義手の製作においては各種公的支給の対象とはならず自費製作を行う場合も少なくありません。当社からご案内致します製作費用はこれら公的支給制度の当社実績より算定しておりますが、形状や仕様によっては公的支給額を超過する場合も含みます。適正な価格帯(公的支給額)のご案内に努めております。

(2回目以降の製作費の設定)
スペア用や2回目以降の再製作時に初回に使用した簡易成形用型を使用することで、費用を抑えた製作が可能なため2本目以降の製作費用を設定しております。

※型本来の劣化による再現性の低下、大幅な形状変更への非対応など、デメリットとなる部分も含まれるため詳細な仕様のご説明をよりさせて頂いております。

義手製作費用 初期費用 2本目以降 Fコート
第2関節より先の製作 165,000 63,000
指の根元からの製作 183,000 78,000
隣指装着型の義指 213,000 88,000
複数指/連指 165,000×1
82,500×数
58,000×数

(複数指/連指製作費用 算定例)
・人差指と中指の義指を各1具ずつ計2指分製作  165,000+82,500
・中指から小指まで連結している義指を1具製作 165,000+82,500☓2
・人差指から小指まで各1具ずつ計4指分製作   165,000+82,500☓3

※ご負担が軽減致しますようにご提案いたします。また、使用目的や使用環境の差異に合わせた具数、仕様のご案内等も致しておりますので、ご不明な点などお気軽にご相談下さい。

製作費用は納品時、納品後にお預かりしています

当社では手付金、前金、製作途中での御支払などは一切、行っておりません。あくまで製品完成時にその製品にご納得いただいて、初めて製作費用をお預かりさせていただいています。完成段階で製品にご納得いただけない場合に製作費用をお預かりすることなくキャンセルも可能です。まずは形状を復元してみることをお勧めしています。ご安心してご相談下さい。

Q&A
Q.相談のみでも大丈夫ですか?
A.はい。お気軽にご連絡下さい。

お電話、メールによるお問い合わせ・ご相談は随時受け付けています。専門のコーディネーター(女性スタッフ)が応対いたします。ご来社の場合は、事前にご予約下さい。時間をかけてじっくり検討してみることが大切です。治療中の方からのお問い合わせも多くございます。また、ご家族やご親戚、ご友人等、ご本人様以外の方のご相談、海外在住の方や外国籍、英語での対応も可能です。

Q.サンプルを見ることはできますか?
A.はい。ご覧いただけます。是非、技術の質をご確認下さい。

当社へご来社していただければ、サンプルをご覧いただきながら製品に関するご説明をいたします。是非一度ご来社いただきご自身の目で製品の質をご確認下さい。また、ご来社が難しい場合にもサンプルを郵送にてお送りし、ご予約前に技術の質をご確認していただけます。お気軽にお申し付け下さい。
※サンプルご確認期間は概ね2週間とさせていただいております。また、ご予約後、ご来社時の返却も可能です。

Q.義指を装着したまま水につけても大丈夫ですか?
A.装着した状態で、水につけても問題ありません。

手をそのまま洗ったり、簡単な炊事をおこなっても大丈夫です。プールや温泉などに入ることも可能です。

Q.義指を装着して楽器を演奏することはできますか?
A.楽器の種類によりますので、ご相談下さい。

当社の製作経験では、ピアノや笛(縦笛、オカリナ)などのご相談が最も多くございます。ピアノは弾く、笛の穴を押さえる等はいい成果が出やすい傾向にあります。ギター等の弦楽器の弦を押さえるには専用の義指(シリコン製ではない義指)等のご提案をさせていただいています。バイオリンの弓の持ち手の改善等、様々なご相談がございます。

Q. 爪にマニキュアを塗ることはできますか?
A. 爪に直接マニキュアを塗ることはできますが、実際の爪に塗る場合よりもはがれやすくなります。

多くのご相談が寄せられる内容です。爪を製作する段階での再現性や材質の改善、破損の頻度等を考慮した結果、現状では爪に対してカルジェルを施し接着する方法や市販の付け爪を付けることを前提に形状を再現すること等、当社の経験に基づき提案をさせていただいています。

義指製作を御検討中の皆さまへ

当社では正確な情報を皆さまにお伝えできますように、日々、ホームページの更新に努めております。当社製品につきまして、ご不明な点などございましたらお気軽にご相談下さい。また、皆さまの声をより反映させるべく、皆さまのご指摘も随時お聞かせいただけますようよろしくお願いいたします。製作を通して、皆さまのお声を頂戴し、お会いできますことを楽しみにお待ちしております。


SSL/TLSとは?