ページトップ

義手

ひとりひとりの『義手』の表情を大切に

オーダーメイド義手製作では、ご本人の手の表情を大切に反転し、製作が行われます。皆様おひとりおひとりの様々な思いを、再現していくお手伝いをさせていただいております。

納品までの流れ

納品までに通常4回ご来社頂き、1回目のご来社から1~2ヶ月で製品が完成します。

お問い合わせからご予約まで
0120-156-815

当社は完全予約制です。メール、もしくは電話にてお問い合わせ頂き、ご来社の日程をご相談ください。

1回目のご来社
採型

患部や健側指の型取りや採寸、写真撮影等を行い、義手製作に必要な情報を集積します。

2回目のご来社
仮合わせ(採型日より2週間後)

完成品と同等の義手で仮合わせを行います。
実際に義手を装着していただき、フィット感や全体のバランス、色味等のチェックを行います。
※オーダーメイドの性質上、義手の種類によっては仮合せを2回、3回と行う場合があります。

3回目のご来社
納品(仮合わせ日より1~2週間後)

実際に製品を装着して頂き、色の微調整を加えた上で仕上げを行います。取り扱い方法、装着の方法等をご説明し、納品となります。

遠方よりご来社をご検討中の皆様へ

義手製作では、製作を行う内容によって必要な製作時間がことなります。基本的には3~5回のご来社にて完成を目標に製作を行いますが、ご負担を軽減するためにご来社回数を最小限に抑えられるよう東京にご滞在いただくご提案もさせていただいております。

義肢(義手,義指)短期製作プランの説明ページへリンク







製品価格

半手部義手・手部義手・手義手(手掌を覆うグローブタイプの義手)

労災・公務災害・手帳をお持ちの方は公的支給の対象となります。

当社が製造いたしております手部義手は2017年度より厚生労働省の補装具支給制度のうち補装具完成用部品(K-H-057RC-SP 等)として登録されています。労務災害・公務災害・手帳をお持ちの方は公的支給の対象となります。お仕事中のお怪我等で現在治療中の方なども各種手続き等からご説明いたしておりますので、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

公的支給(義手・義指製作費用)の説明ページへリンク



また、自費にて製作を希望される場合は下記の参考価格(公的支給相当額)をご案内致しております。製作する形状や仕様により価格帯に開きがございますが、適正な価格帯(公的支給額)のご案内に努めておりますのでお気軽にご連絡下さい。

自費参考価格帯   385,000 ~ 886,000 (当社ご案内実績より)


※形状や仕様により公的支給額を元に算出し詳細をご説明致します。

前腕義手

当社が製造しております前腕義手は2020年4月の厚生労働省の完成用部品登録を目標に現在申請準備中です。現状ではソケット部分や内部構造部分のみ公費請求の対象となります。外観を成す外装部分の製作に関しましては自費製作のご案内となります。公費請求が可能になりました際の事前ご予約等も受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

自費参考価格帯   487,000 ~ 638,000 (義手内部構造を含む)


※損害保険請求時は上記ご案内とは一部異なる部分がございます。改めてお問い合せ下さい。

製作費用は納品時、納品後にお預かりしています

当社では手付金、前金、製作途中での御支払などは一切、行っておりません。あくまで製品完成時にその製品にご納得いただいて、初めて製作費用をお預かりさせていただいています。完成段階で製品にご納得いただけない場合に製作費用をお預かりすることなくキャンセルも可能です。まずは形状を復元してみることをお勧めしています。ご安心してご相談下さい。

Q&A
Q. 相談のみでも大丈夫ですか?
A. お電話、メール、ご来社でのご相談、いずれも無料で受け付けています。

お電話、メールによるお問い合わせ・ご相談は随時受け付けています。
ご来社の場合は、事前にご予約ください。
はじめてエピテーゼやプロテーゼといった製品をご使用になる場合には、時間をかけてじっくり検討してみることが大切です。
また、ご家族のご相談、友人の方のご相談等、ご本人以外の方のご相談も同様に対応いたします。

Q. 仕事中の怪我ですが、労災は適応されますか?
A. 一部費用を労災請求にて行う事が可能です。

製作する製品の形状等により、その金額も異なります。当社価格と労災請求額の差額が自己負担金額となります。

Q. 身障手帳の公費請求は可能ですか?
A. お住まいの都道府県や区市町村によります。

義手製作に関する公費請求の可否はお住まいの都道府県や区市町村の判断となります。
また、公費請求を受ける場合には各都道府県の指定医療機関にて補装具判定を受ける必要が有ります。
公費請求が認められる地域もありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

Q. 上腕義手の製作もできますか?
A. 上腕義手の製作も可能です。

上腕義手の構造は多くの場合、骨格構造となります。
ソケットやハーネス、その他、装飾用手部を除いた部分はすべて、公費請求の対象となります。
また、手部に関しても一部補助の対象となる場合もありますので、詳細はお問い合わせ下さい。

Q. 製作した義手の指は曲がりますか?
A. 人工関節を使用する等、現在お使いの義手と同等の動作は可能です。

また手関節を可動式にする等、ご要望等をお聞かせ下さい。

Q. 義手の汚れはとれますか?
A. 当社製品はシリコン製ですので、ほとんど汚れの心配はありません。

特に塩化ビニール製の義手と比べると、その差は歴然です。

Q. 爪にマニキュアを塗ることはできますか?
A. 爪に直接マニキュアを塗ることはできますが、実際の爪に塗る場合よりもはがれやすくなります。

ネイルアート等をする場合には、市販の付け爪を付けることをお勧めしています。


SSL/TLSとは?