ページトップ

人工皮膚フィルム

オーダーメイド人工皮膚フィルム。

従来ではシリコン製を柱に製作を行ってきましたが、より再現性をよく、低コストでの対応を望まれる声が多く今までのコンセプトとは全く異なる角度から開発を行ってきました。多くのご要望を頂いておりました人工皮膚の開発が2016年より皆様に提供できる環境が整いましたことご報告いたします。

最新UVプリンタを採用しています

個人の皮膚色のデータを専属オペレーターがPC上で再現します。そのデータをもとに実際にプリントアウトしたフィルムシートを作成し適合を進めていきます。皮膚色は季節や環境等でも変化しますので、データ上には数種類の個人皮膚色のデータを作成していきます。

ご登録後は郵送での提供が可能です

このデータをご登録いただきました後には、ご使用状況に応じて、必要となる皮膚色を個別にご準備することが可能となりますので、当社へご足労いただかなくとも郵送での提供が可能となります。

納品までの流れ

通常3回ご来社頂き、1回目のご来社から3~4週間で製品が完成します。

お問い合わせからご予約まで
0120-156-815

メール、もしくは電話にてお問い合わせ頂き、ご来社の日程をご相談ください。専門コーディネーターが内容を確認し、今後の流れをご説明いたします。当社は完全予約制のため最短にて対応可能な日程をご案内させえて頂きます。些細なことでもお気遣いなくお問い合わせ下さい。

1回目のご来社
ご相談から採型・写真撮影・データ取得まで

ご本人様からどのような使用用途・使用環境等を予定しているかなど、皆様のご要望ご意見より、専門技術スタッフがお伺いいたします。その上でどのような人工皮膚が最適であるか検討し、人工皮膚製作の方向性を確認していただきます。その上で型取りや採寸、写真撮影等を行い、人工皮膚製作に必要なデータを集積します。

2回目のご来社
仮合わせを行い皆様のご意見を頂戴します

完成品と同等の人工皮膚を数種類ご用意いたします。実際に人工皮膚を装着していただき、フィット感や全体のバランス、色味等のチェックを行います。皆さまにもイメージを実感してもらいながら、多くのご意見を頂戴し完成品製作へと移ります。

3回目のご来社
個人皮膚データご登録 納品からアフターケアまで

実際に人工皮膚を装着して頂き、色の微調整を加えた上で仕上げを行います。取り扱い方法や装着の方法等をご説明し、納品となります。納品後は個人皮膚データとして当社へ記録が残りますので、同製品はご使用枚数に応じて郵送にての購入が可能となります。納品後にもお気づきの点などございましたら、お伝えいただいております。実際にご使用いただきながら、季節ごとのデータを構築したり、よりよくご使用いただけるお手伝いを継続いたします。

遠方よりご来社をご検討中の皆様へ

遠方よりお越しの方で、数回にわたるご来社が負担の場合、短期製作も行っております。東京に数日ご滞在いただき、その期間中に集中的に作業を行います。多くの場合2泊3日をご予定頂ければ対応可能ですが、製作時間は製品の数や患部の状況によっても大きく異なります。まずは電話、メール等でご相談ください。

製品価格

初回データ登録費用

初回の製作費には、初期費用(採型費・モデル反転費・成型用型製作費等)が含まれます
»採型費・・・歯科用シリコンにより皮膚を忠実に採型
»成型用型製作費・・・ご自身専用の成型用型を製作し保管します

登録後の製作費

登録データをもとに出力したフィルムシート枚の費用となります。おまとめ頂ける場合には別途お見積りいたしております。また、季節等に応じて、微調整を加えた色調パターンを構築する際には、再データ調整費が加わります。初回データは引き続きご使用可能です。

人工皮膚フィルム 初回データ登録費用 1シート 再データ調整費
6×8㎝以内 88,000 1,250 8,750
8×12㎝以内 88,000 1,850 8,750
10×16㎝以内 88,000 2,450 8,750

製作費用は納品時、納品後にお預かりしています

当社では手付金、前金、製作途中での御支払などは一切、行っておりません。あくまで製品完成時にその製品にご納得いただいて、初めて製作費用をお預かりさせていただいています。完成段階で製品にご納得いただけない場合に製作費用をお預かりすることなくキャンセルも可能です。まずは形状を復元してみることをお勧めしています。ご安心してご相談下さい。

Q&A
Q. 相談のみでも大丈夫ですか?
A. お電話、メール、ご来社でのご相談、いずれも無料で受け付けています。

お電話、メールによるお問い合わせ・ご相談は随時受け付けています。
ご来社の場合は、事前にご予約ください。
当社では正確な情報を皆様にお伝えできますように、当社の経験に基づきご説明させていただいております。
けしてエピテーゼを製作することだけが選択肢ではありません。
よりよい選択ができますようにお手伝いいたしますのでご不明な点などございましたらお気軽にご相談下さい。